特殊詐欺被害防止広報を行いました。

 
新聞による被害防止広報
テレビによる被害防止広報
被害防止シールの作成
依然として増加している特殊詐欺について、新聞、テレビ等のマスメディアを活用しての被害防止広報、島根県警とタイアップしての宅配業者への被害防止シールの配布による被害防止活動支援を行いました。
1   被害防止広報の内容
  (1)  新聞による被害防止広報
     平成27年12月から平成28年2月までの3ヶ月間で毎月3回、新聞(山陰中央新報)への被害防止広報の掲載
 (2)  テレビによる被害防止広報
     平成27年12月から平成28年2月までの3ヶ月間で、合計50回、山陰中央テレビによる15秒の被害防止スポット広報
 (3)  被害防止シールの作成
     島根県警察本部が県内宅配業者に配布するために作成した特殊詐欺被害防止シールを3万枚分作成
2   状況
    特殊詐欺については、平成26年にその被害金額が約565億円で過去最高となりましたが、島根県内においても過去最悪のペースで増え続け、平成27年8月末現在ですでに被害額が2億円を超えていることから、被害防止の一助になることを願い社会貢献活動の一環として被害防止広報を行ったものです。 
    なお、平成27年中の全国の被害金額は約477億円で、島根県内の被害金額は約2億9000万円でした。